あなたの暮らしを彩る日本

Caffe hat Red| 224porcelain| 佐賀県

3,780円(税込)

型番 POR-CH0110

224porcelain

「224 porcelain」は肥前吉田の地に窯を構える安政年間創業の「辻与製陶所」の新しいブランドです。
佐賀県嬉野市肥前吉田は開窯400年以上の歴史を誇る磁器の町です。その長い歴史と高い技術力に反して、同じ佐賀の有田や長崎の波佐見などの産地にみられる”様式”というものがありません。
言い換えれば、決まった様式のない自由なものづくりが肥前吉田焼の魅力でもあります。

長い歴史とその中で培ってきた技術をベースとしながらも、辻与製陶所の開発スタイル「柔軟な発想でいろいろなジャンルに挑戦し、もの造りを繰り返す」の通り、柔軟な発想からなる斬新なデザインで新しい“肥前吉田の様式”を提案しているのが特徴のブランドです。

Caffe hat

紙を使わないセラミックコーヒーフィルターです。遠赤外線効果とミクロの穴が水のカルキ臭や不純物を取り除きまろやかで飲みやすいコーヒーが楽しめます。浄水器の代わりにもご使用いただけます。セラミックフィルターは多孔質性セラミックという特殊な土を使用しているため通常の磁器のように薄く作ることが難しいのですが、そのフィルターを最大限に薄くし、そうすることで抽出するスピードをペーパーフィルターに近づけました。

また、通常のドリッパーはカップに乗せると、珈琲を淹れている最中に今どのくらい珈琲が入っているのか持ち上げないと分からないものがほとんどです。Caffe hatはフィルターを受けるコースターを三つ葉にし、空間をあけることで、珈琲の落ちている様子を確認でき淹れ過ぎることがありません。

多孔質性セラミックの持つ遠赤外線効果とミクロの穴が水のカルキ臭や不純物を取り除き、まろやかで飲みやすいコーヒーが楽しめます。コースターの裏面にはマグカップとフィルターが安定するように溝を作り、ずれ落ちないように工夫しています。

〔使用方法〕 1.フィルターサーバーをカップに載せ、安定した状態でフィルターをセットします。 2.フィルターに直接コーヒーの粉を入れ熱湯を注ぎます。 3.粉の量は一杯(150cc)に対して粉を12g を目安に、お好みで調整してください。 粉は中挽き〜粗挽きを推奨。

〔美味しくコーヒーを淹れるコツ〕 はじめにコーヒーが落ちてこない程度に粉全体にお湯をゆっくりと注ぎ、30秒程度蒸らしてください。粉が膨らんできます。 十分蒸らしたら、ゆっくりと真ん中から“の”の字を書くようにお湯を注ぎます。このとき、縁のコーヒーの壁は壊さないでください。 予定の抽出量に達したら、フィルターを外してください。

【Caffe hat 使用例】

〔お手入れについて〕 はじめてのご使用の前には、フィルターに何度か水かお湯を通して細かなホコリを洗い流してください。 普段のお手入れは、使用後にお湯でコーヒーの粉の残りや油分をきれいに洗い流してください。
水でも良いですがお湯の方が油の落ちが良い様です。フィルターの中に入り込んでしまいますので洗剤では洗わないでください。

【Caffè hat お手入れ方法】

-----

[サイズ] フィルター size φ 10.5 H 7.5 cm コースター size 10.5 × 10.5 H 0.9 cm [素材] 多孔質磁器、磁器 [納期] 3日 [磁器の特性] 磁器の特性上、若干のゆがみや黒い粒状の点が出る事がありますがあらかじめそれぞれの商品の特性としてお楽しみ下さい。本製品は磁器製のため強い衝撃によって破損する恐れがありますので取り扱いにはご注意下さい。

[取扱上の注意] フィルターは、洗剤で洗わないでください。 不安定な場所で使用しないでください。 必ずフィルターをフィルターサーバーにしっかりセットし安定しているのを確認してからお湯を注いでください。その際フィルターが倒れたりずれ落ちないよう気をつけてください。 湯気やお湯の跳ねなど、やけどには十分ご注意ください。 電子レンジ・食洗器のご使用は避けてください。

INSTAGRAM

© puree kyoto All rights reserved.