あなたの暮らしを彩る日本

黒銹(KOKUSHU)碗|陶あん|京都府

3,240円(税込)

型番 KMG-KS0001

鉄瓶を思わせるような、深みのある黒にうっすら美しく輝く金。

洗練されたシックな佇まいの茶器、黒銹(KOKUSHU)。

あなたなら、どんな所でどなたと、どんな風に楽しみますか。





サンプル 持ち手のない急須、“宝瓶”


持ち手のない急須は馴染みがない、という方もおられるかもしれません。
持ち手のついていない急須は、宝瓶(ほうびん)と言われ
京都の宇治では、この宝瓶が一般的な急須として使われています。

見た目にもシンプルで、収納に場所を取らない、機能的なのが嬉しいところ。
お使いの際は、本体上部を手で持ち、お茶を注ぎます。

サンプル 注ぎやすくお手入れもしやすい。考えつくされたデザイン


正面から見ると、船の舳先のような特徴のある大きい口。
注ぎやすく湯切れの良さも抜群で、口にある穴は上部までしっかりと開けてあるので
茶の葉が詰まることもあまりありません。
また、お茶を入れる口が広いので茶殻も出しやすくお手入れがしやすいのも嬉しいポイントです。

デザインは、京都が愛してきた伝統の素材や技術を活かした新たな生活スタイルの可能性を考え、
提案出来るモノづくりを展開されている、山下順三氏。

サンプルページ 山下順三さんについてはこちら山下順三さんのプロフィール


職人が一つひとつ、丹精込めて仕上げた茶器  

つくり手は、京都東山にある窯元 陶葊(とうあん)さん。

鉄瓶を思わせるような深みのある風合いと手に持つと感じる茶器の薄さに、職人技が光ります。

日々研究を重ね
技術革新に取り組まれている陶葊さんならではの器。



一人でゆったりしたお茶時間を過ごすのもよし。

また、大切なお客様をもてなす茶器にして使うもよし。

くつろぎの時間を共に過ごす道具としてお使いください。

商品詳細

        
サイズ φ75 × H 60mm  
容量 150ml
素材 磁器
製造方法 磁器材料を成形後、施釉
納期 3日
注意 強い衝撃を与えると割れや欠損が生じることがあります。

INSTAGRAM

© puree kyoto All rights reserved.